暗号通貨:ノアプラチナムについて

2年ほど前から「暗号通貨」というものに興味があって、

いろいろと触っていました。

そんな中で特にお気に入りなのが「ノアプラチナム」。

以前はノアコインとして知られていたものです。

現在は、いろいろな経緯を経てプラチナム・エンジニアリング社により

「ノアプラチナム・コイン」(今後ノアPと表記)

として、新たに生命を吹き込まれました。



この暗号通貨はとにかくコミュニティが強いです。

一時、消えてしまうのではないかと思われた時期もありましたが、

コミュニティの買い支えにより窮地を脱し、現在に至ります。

当初は約1サトシにまで値を落としました。

(当時の値段で¥0.02くらい?)

1サトシといえばビットコインの最小単位ですか・・・

本当に消えてしまいそうな価格でした。

そんな中、ノアの未来を信じて買い続けた猛者たちがいたわけです。

かくいう私もその一人で、別に大金をはたいたわけではありませんが、

ノアの未来を信じて少しずつ購入していました。

今ではそこそこの枚数を持っているので、ノアPコインの価格次第では

億り人の仲間入りです(*´▽`*)。

といっても今の値段が約¥0.7なので、まだまだですが。

それでも¥0.02から¥0.7ですから単純計算で35倍となっています。



このプラチナム・エンジニアリング社の社員はものすごい精鋭ぞろいで、

ノアに関する様々なコンテンツを作成し立ち上げています。

まずはBTCNEXTという独自の取引所を作りました。

現在ノアPはここでしか購入できません。

この取引所のすごいところは、ここに預けている様々なコイン

(BTC、NOAHP、ETH等)

に応じて利子をもらうことができることです。

ノアPを保管管理するには専用のウォレットが必要ですが、その中に

毎日「チャリン、チャリン・・・」と利子が入ってきます。

年利7.8%とかなので(コインによって違う)銀行に預けるより全然

お得です。



次にノア・シチズンシップ(ノア市民権)。

これはノアシティという都市を現在作成中で、そこの市民権を得る

というものです。

どういうことかというと、ノアにより得られた様々な利益を市民権

をもつ人たちで分配するというものです。

こちらも毎日、専用のウォレットにチャリン、チャリンと入ってきます。

今はまだスタートしたばかりなので入ってくる額も少ないですが、

今後は専用の銀行などもスタートが決定しているようなので、ノアによる

収益はさらに増えていくことが予想されます。

そうなると毎日の分配も増えてくれるので嬉しい限りです。



日本円も先行きが怪しくなってきているので、暗号通貨による

「リスクヘッジ」

はとても重要だと考えています。

今後もノアPにはお世話になると思いますので、また情報発信したいと

思います。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。


BTCNEXT取引所→ https://my.btcnext.io

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント